トップページ商品カテゴリ一覧お支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
福祉機器 > 補修パーツ > アライメント測定・調整
商品詳細

アライメント測定・調整


調整前

調整後
商品番号 10000000
商品名 アライメント測定・調整
定価
販売価格 11,000円
送料区分 送料別
配送タイプ 佐川急便・200サイズ
在庫

数量:

4輪を高次元に測定しキャンバー角、トー調整、キャスター角など走行安定性、旋回性、ハンドリングなどを改善。測定・調整料込


 

主なアライメント調整角度】
■キャンバー角
車輌正面から見た時のタイヤの角度を指します。

タイヤ上部が内側を向いたハの字型ならばネガティブキャンバー。外側を向いたV字型ならばポジティブキャンバーと呼びます。

一般的にコーナリング時には外側に強いGが加わり車体がロールするので、適度なネガティブキャンバーにする事でタイヤ本来のグリップ力を発揮する事が可能となり旋回性能が向上します。

しかしその反面、通常時の設置荷重がタイヤ内側に集中する為、過度のネガティブキャンバーはタイヤ偏摩耗を招きます。また、ブリスター(異常加熱)の原因となる場合もあります。

主な調整パーツ:
アッパーマウント、ロアアーム、アッパーアーム、キャンバーボルト、調整シム、etc

■トー角
車輌を上から見た場合の車輌進行方向に対してタイヤ先端の角度を指します。

タイヤ先端が内側ならばトーイン、外側ならばトーアウトと呼びます。

一般的にはほとんどの車輌がトーイン、またはトーゼロに設定されています。

フロント側はトーインで直進性が安定、トーアウトで旋回時の初期反応がクイックになります。リア側はトーインで旋回時にコーナー後半の巻き込みが少なく、トーアウトならば小回りが効くなどの特性があります。

トー角が適性に調整されていないと直進安定性が損なわれたり、運転時にハンドルがブレるなどの不具合、タイヤ偏磨耗の原因となります。

主な調整パーツ:
トーアジャスタブルロッド、トーコントロールロッド、タイロッド、調整シム、etc

■キャスター角
車輌を横から見た際に前輪を支えるキングピン軸の傾き角度を指します。

一部の外車を除き、ほぼ全ての車輌が後方側、プラスキャスタとなります。

直進安定性や旋回性能に影響する為、キャスター角が過小・過大だったり左右のバランスが取れていないとハンドルが流れ易くなったり、戻りが悪くなります。

また、ステアリング時のタイヤトレッド面に角度が付いてしまい偏摩耗やグリップ力の低下へと繋がります。

主にキャスター角を寝かせる方向(+側)は直進安定性、起こす方向(−側)はステアリングクイックとなる特性があります。

主な調整パーツ:
テンションロッド、トラクションロッド、etc

【作業をご依頼頂く際の注意事項】
お車に不具合・トラブルを抱えている場合はご予約時に必ずお知らせ下さい。特にアライメント調整時に関連する箇所のトラブルにおいては修理や対策を施してからの作業になってしまうと、作業当日のアライメント測定・調整が行えない場合がございます。
アライメント測定・調整の作業料金・時間には車高調整やその他の作業は含まれておりません。アライメント測定・調整以外の作業をご希望の方は事前にご確認下さい。

【マナーの悪いお客様】
※罵声・大声を上げる、暴言を吐く、威圧的、終始命令口調、虚偽申告を行う。 「今すぐ来い」「修理中どうするんだ?」「検査の間の代替品をよこせ」「電話代がもったいないからお前からかけなおせ」「こっちは客だぞ!」等、 弊社が著しく不快に感じる発言があった場合、一切のサポートを永久に中止致します。 尚、当方で明記不要と判断した事象は省略させていただいております。 「説明書のどこにも書かれていなかった」等の主張は固くお断り致します。

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード